スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年早々から。

平成24年(2012年)1月8日(日曜日)
写真の会の友達と、ネットの友達の写真展を見てから、
沼津市の夜景を撮ろうと香貫山に車で出掛けた。
頂上の展望台まで、30分位重いカメラと三脚を持って歩いて登った。

寒いだろうと思って、厚着をしていたので、汗をかいた・・・

三脚にカメラを設置し始めたら、急に寒さを感じて頭が混乱しだして「こんな状態で写真を撮れるかな?」と
思ったことは、覚えているが・・・
突然の「ど~ん」という音は、聞こえたが。
私は、倒れた!

友が「倒れたんですよ。大丈夫ですか」と声をかけてくれた。
真後ろに倒れて、頭を打っているから「動かないように」と心配してくれて、救急車を呼んでくれた。
私は、その時、平常心だった。
見上げた夕方の空の雲が流れていて、めまいもなく、「私は、大丈夫だから、撮影を続けてね~」と言ったが、友達も帰る用意をされた。

展望台の階段を担架のようなので、下ろしてくださって、血圧を測ったりして、私が大丈夫そうなので、今夜は、病院に行かなくても良さそうだと言うことで、救急車で、車で来た所まで乗せていただき
そこから友達の車で帰宅しました。

初めて、救急車に乗せていただいたが、有難い感謝の気持ちでいっぱいです。
救急車は、一人で乗ることは、ダメで、付き添いが要るということで、友達二人も一緒だった。

帰宅したら、息子から電話!
「今夜から、オーストラリヤに三週間くらい出張で出かける。」
「いってらっしゃい!」と言えた。
救急車に乗ったことは、言わなかった。
本当に、何事もなかったので幸せ。

翌日も休みだったので、2日後に病院に行き、MRI検査の結果は、「頭の中は、綺麗です。」ということでした。
「急に動いて、汗をかいたせいだろう。」とのことでした・・・

その後、罹りつけの医者に聞いたら、
「たまたま いろんなことが重なって、血圧が一時的に下がったのでしょう・・。」とのことでした。
手持ちで、一枚だけ写っていた!
numaduyuuhi.jpg


年を忘れていた!と反省しました。

一眼レフカメラは、庭の草花を「背景暈し」で撮りたくてgetしたのでした。
夜景とか、富士山の夜明けとかを撮ろうなんて思いもしなかったのに・・・
そのように、友に言うと、「どんな立派な花が咲いているの?」と庭に見に来て、
「草くらい取りなよ!」と言って笑っていた。

冬枯れの庭で、可憐に咲いている小さなお花の写真を念願の背景暈しで撮ることが出来て、
その後の一週間を幸せな気持で過ごしてます(^^)ニコ

himarayyukinosita-7.jpgヒマラヤユキノシタ
biora.jpgビオラ
biora-1.jpgビオラ
manryou-ss.jpg万両
siromannryou.jpg白い万両
suisen-5.jpg水仙
nemesia.jpgネメシア
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。