スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災

reiko.jpg
2011年3月11日(金)午後2時46分
東北・三陸沖を震源とする国内観測史上最大のマグニチュード9・0の強い地震が起きました。
こちら静岡県も、今までに経験したことがない酷い横揺れが長い時間続いて恐怖のどん底に突き落とされてからも、大きな余震が何回も起こった。
玄関の戸を開けて、外を見ていたら、何時までも揺れているので、庭に出て、門につかまっていたら、両隣の奥さんも出てきた。
この時、茨城県にも地震が起こったそうだ。

オーストラリヤに長期出張中だった息子は、この日に帰国予定だったが、一週間遅れることになったそうで、
運の良さに安堵した。
真夏のオーストラリヤから帰国しても、帰宅難民になって、自宅には帰れなかっただろう~。

余震が多くて、体が揺れているような感じがする日々が続いている。

3月15日(火)午後10時31分に、震源地静岡東部・富士宮に震度6強の地震!
各地に被害があった模様です。
縦揺れの激しい地震だったが、予想される東海地震とは、関係ないそうだ。

お風呂に入る準備中だった夫は、「人生は、だから、気にしても仕方がない。」と言って
入浴して、一杯飲んぐっすりと眠っていた。
私は、恐くてお風呂にも入らずに寝たが、よく眠れなかった・・・

今日で、地震発生から九日経ちました。

関東大震災をはるかに上回るエネルギーで、150年に一度の地震で1500年に一度の津波に襲われた被害状況をテレビで見ているとこの世の地獄に思われる。
石油コンビナートは、燃えるに任せて真っ赤な炎に言葉もなかった。

東京電力福島第一原子力発電所で放射能漏れを起こしたとの発表があった。
電気の供給能力が不足しています。政府や電力会社でも節電を呼び掛けています。
また政府より、3月14日から計画停電の実施が発表されました。

第5グループの沼津市南西部は、15日(午後に3時間)と18日(夜に2時間)停電。
「オール電化にしなくて良かった。」と思った。
すべての生活が電気が必要だと言うことを痛感。
昼間の停電は、読書。
夜は、老夫婦で暫くは、ろうそくの明かりを見つめていて「戦後の生活を思い出すね。」との会話。
後は、布団の中に。
分かっていても、真っ暗闇に長時間いることの恐さを経験しました。
突然の地震で、こうなった方々のお気持ちをお察しできました。
こちらは、富士宮の地震で被害があった方々がおられるので、停電は、二日間なかったので、まだ二回経験しただけです。

日本の東北方面の地形を変えて、余震が262回も続く未曾有の被害。
被災者に心からお見舞い申しあげます。

中学1年の孫娘から、可愛らしい便箋に、「おじい様」と「おばあ様」とお見舞いのお手紙が届いた。
学校生活を楽しんでいる元気一杯の様子から明るく真っ直ぐに育っている様子が分かる。
とっても気持ちが癒されました。

息子は、昨日無事オーストラリヤから帰国。











スポンサーサイト

テーマ:最近の話題 - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。