スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冨士山の日

223nohi.jpg
今日は、2月23日
ふ・じ・さんと数字が並ぶので、語呂合わせで、
静岡県では、2月23日をこの時期、富士山がよく望めることから

「富士山の日」とする条例を平成21年12月25日、旗振り役だった川勝平太知事により制定されました。
川勝知事は「富士山は日本のシンボル。その富士山は冬に一番、よく見える。万葉の時代から受け継がれてきた『富士見』をする日を富士山の日として持ちたい。」と会見で話された。

冨士山を世界文化遺産登録に向けた県民運動を推進する。

写真は、我が家の近くから見た冨士山です。
雲ひとつなく晴れ渡り、春は、名のみの~ 風が冷たい日です。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

タンゴな夕べ

dance.jpg
昔 英語塾の教え子で体育大学の舞踏科を卒業してコンテンポラリーダンスの先生をしながら 今 社交ダンス教室で一緒にレッスンも受けている良き友達がいる。
その彼女からの招待で
「小松亮太・スペッシャルトリオ」のコンサートに行き、感動しました。
バンドネオンNO.1奏者が送るタンゴな夕べ
歯切れの良い明るいタンゴは、大好き!
そのタンゴの曲の中の、バンドネオンの音色が好きだ!
今日初めて、そのバンドネオンだけの演奏が聴けて感激!
マイナーな楽器であるバンドネオンを
小松亮太は、独学で14歳より独習。

1998年、ソニーより衝撃的なCDデビューを果たす。
共演は、ピアソラと共に活動したタンゴ界のトップアーティスト達。
タンゴを若い世代にブレイクさせる引き金となり、同年のツアーは、圧倒的な人気を得た。
1999年、カーネギーホールでのコンサートに招かれ、アメリカデビューを果たした。
2000年、NHK交響楽団と初共演する。
2003年、ブエノスアイレスでライブを行い、熱狂的な反応をよんだ。
ブエノスアイレス市音楽文化管理局などから表彰される。
・・・・・・

このように素晴らしい活動をされてることを知り、納得。

話術が面白くて、楽しい!
「バンドネオンとアコーデオンの違いは、うどんとそばのようなもの。」だそうです。

今日の共演者は、ギターの演奏家として南米・北米ヨーロッパで活動するレオナルドブラボー

コントラバスの田中伸司氏は、室内楽を中心に音楽活動を開始して、スタジオミュージシャンとして活動され、
小松亮太氏のユニットにも参加、更なるタンゴの奥義も追求中。

素晴らしいミュージーシャン達との素晴らしいバンドネオンの演奏に酔ったひと時でした☆。・:*:.・★,。・:*:.・☆♪

シニアークラブの写真の会

a-2.jpg
satueihuukei.jpg
a.jpg

シニアークラブの「写真の会」の楽しい風景の一こまです。

今日は、人物の撮り方の練習の二回目で、右側からライトを当て、左側に反射板を持った人が、顔を明るくして
背景の幕を赤・青・薄い水色・黒に取り替えて、どれが良く写るか~。
会員の夫々がモデルになって、「自然な感じで、笑って!」とか、考える人のようなポーズをして~!とか注文しながら・・・。

リーダーが、秋山庄太郎の写真学校で学ばれて、美人画がお得意だから
葬式写真にしようと(笑)、一生懸命撮っていただきました(*^_^*)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

毘沙門天祭り

daruma-ffss.jpg
kazari.jpg
hurudaruma.jpg
25年ぶりに毘沙門天祭りに出掛けた。
古い達磨を焼いてもらって、新しいのを買ってきました。

達磨の大きさは、少しずつ大きくして行くのが良いということで、末広がりの8号止まり~。
昔、息子が小学校時代は、学校が午後から休みになったので、皆と毘沙門天祭に出掛けたものだ。
その時は、凄い人出で歩くのも大変な混雑だったのに・・・
昨日は、午後1時頃に着いたら、昔ほどの混雑でなかったので・・・。
そしたら午前中に行った人達は、凄い混雑と行列が続いているのに、ビックリしたと言っていた~。

「毘沙門天大祭」は、静岡県富士市今井「妙法寺」(ミョウホウジ)の大祭で
群馬県の高崎や東京都の深大寺とともに日本三大だるま市として知られ、毘沙門さん(毘沙門天大祭)のだるまは立派な髭をつけていることで有名です。
  
毘沙門天は、四天王の一人、多聞天の別名です。
日本では財宝や福徳を与える神様としてお奉りされ
七福神の一神としてお奉りされている。

毎年、旧暦の正月7日から3日間祭りが行われ、境内にはおよそ80のだるまを売る店が軒を連ねてる。
だるまは、高さが4.5センチのものから72センチのものまで、大小さまざまな種類が販売されていて、参拝に訪れた人たちが一つ一つ手に取って品定めをしながら買い求めていました。店によりますと、ことしは高さが20センチ前後、価格にして3000円から5000円のだるまが人気だということです。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。