スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1月も終わり!

sikuramen-ssff.jpg
お正月から、雨も降らずに、空気が乾燥した状態。
冬晴れが、一ヶ月も続いて、二階の陽だまりでシクラメンが咲いています。
でも、北陸各地は、平年の2~4倍もの降雪で、除雪が大変で、車が渋滞で大変な様子をテレビで見て気の毒になる。

今朝は、寒さの底ということで、空気が冷たい。
神奈川県の孫達は元気かしら?
と思って、電話したら、ママから「みんな、急性胃腸炎!」で今から病院に行くところだとのこと。
小1の次男が、最初に吐き続けたので、救急車で病院に連れて行った・・・もう治った。
中1の長女だけ、今の処 元気とのこと。

息子は、真夏のオーストラリヤに、二週間くらいの予定で出張中。
皆の健康を祈って、庭の水仙を摘んできて、仏壇に飾って、心を落ち着かせる~。

「タンゴの夕べ」のチケットを英語塾の教え子で、今一緒にダンスのレッスンを受けている彼女から、昨年秋
に戴いた。
二月中旬頃だったので、チケットを見ようと捜したら、いつもの机の引き出しにない!!
確か、昨年末には、そのチケットを見たように思うが、その後どうしたんだろうか~。
あちこちの引き出しを整理したが見つからない・・・

夕方の電話で、3月のダンスの発表会で、いつも見に来てくださる男性の方が、今年は、デモで踊ってくださるようにお願いして楽しみにしていたら、仕事の都合で来れないとのこと。
「次回ということにしてください。」
仕方がない・・・

今日は、ツイテナイ日だった。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

新春写真展へ

shasinten_20110105155130.jpg
近所の友達と「沼津市足高尾の上」の罔殆館(もうたいかん)へ、山道をドライブして、お茶を飲んだことがある。

昨日、写真家 杉山政明さんが主宰する 罔殆館写真クラブの新春写真展へ、その友達と出掛けた。

「身近な場所で撮影しても、視点を鍛えることで面白い光景になる。」
ということが分かった感じで、作品の「題」に感心した。

満開の彼岸花の赤一色に「プリマドンナ」と題を付けた作品。
白壁にたたずむカマキリと干し柿の影に、「晩秋」。
満開の見事な桜の木の幹元に、小さなお地蔵さんの題が「幸福地蔵」。
小さな池で、水流を受けて水面に渦や筋を描く浮き草の作品「渦の華」。
病葉と書いて「わくらば」読み、「わくらば(病葉)の嘆き」は、虫食いの穴のある葉っぱ一枚と背景に黒い点々・・・ユニークな視点に感動しました。

「学んだことを自分で工夫すること。」

一眼レフカメラとリバーサルフィルムで撮影された作品は、美しい色彩でした。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。