FC2ブログ

孫たち

5.jpg
11.jpg
10.jpg
中学三年の孫の携帯電話に、
ふるさと花火大会の写真を送信して
「義君と一緒に見た昔を思い出して懐かしかったよ♪」と書いたら
直ぐに、絵文字まじりの楽しい返信が届いた!
立派に成長して、高校受験を目指して勉強している様子に感涙。

小六の孫からは、「お祖父様・お祖母様 今の私くらいの時の夢は、何だった教えてください~」と
手紙が届いた。
主人は、「その頃は、戦争で、生きていくことが大変だった。夢なんか持てなかった。」と。
では、その戦争の大変な経験を語り継ぐのが私達の仕事よ。」と話した。

この孫娘は、文章を書くのが好きだそうで、
川崎信用銀行の作文の応募に「今わたしの出来ること」とかの題で、
教育委員会賞を取ったとか。

7月の授賞式には、丁度 修学旅行中だったので、お兄ちゃんが代理で出席したそうだ。

日曜日の夜、いつもの定期便の息子からの電話で
末っ子の3歳のハーちゃんが「私、今日 転んだけれど、泣かなかったよ!」と言った後で、

「アブーが、おでこ 穴があいた!」と。

ママが、それは、今言う気がなかったんだけれど・・・
元気過ぎて困っている 5歳の次男坊の孫が、皆でお出掛けの時、
ふざけたので、雨が降っていたので滑って、落ちたそうだー
救急車で病院に行き、5針くらい縫ったそうだ。
頭の怪我は、出血がひどいと聞いていたが・・・
私は、経験がないが、本人は勿論 両親は怖かっただろう。
と可哀相だった。
五人の子供たちが、無事に成長するように祈っています。
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク