スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスと踊り

katorea.jpg
kogiku.jpg
一週間前の三日の文化の日は、午前中ダンスのメダルテストを受けてから、午後は、その会場でダンスパーティが開かれた。
ラテンの踊りのテストを受けるので、その練習に、一週間のうち二日は集中した!
この歳で、目標を持って練習出来るのは、気持ちの張り合いが出て幸せ~~♪
当日は美容院の定休日だが、長年の友達のご好意で、早朝から、髪をアップにセット。

午後は、先生がお相手で、デモでタンゴを踊った。

随分前の塾の教え子で、コンテンポラリーダンスの先生をしている彼女も、同じダンススクールに昨年入った。初めてデモで、チャチャチャを豹柄のドレスで踊った♪
先生達の間で、新人に上手くて若い女性が! と話題になったそうだ・・・

私も、とっても幸せ~♪な気持ちでした。
テストの結果は、合格だった。

ほっとしていると、踊りの練習日がきた・・・
踊りの仕草がイマイチ上手く出来な~い~感じで納得出来ない・・・
ダンスと踊りの二刀流は、難しい~
何度か、出るのを止めようと思ったが・・・

六日後の今日の日曜日に、地区の文化展があり、おどりの部門に初舞台を踏んだ!
お揃いの浴衣に赤いタスキで、鳴子を持って、よさこい と はるみの三度笠 を踊った。

体調の維持が難しい年頃だが、元気に無事に終わって、心からほっとした気分♪
今日は、急に寒くなり、12月ごろの気温とかで、暖房をつけている。




スポンサーサイト

「むべなるかな」と言う言葉の由来する「むべ」の木

mube-7.jpg
友達宅の庭の棚に、さつまいものような実 「むべ」がたくさん生っている。
アケビ科の植物で、食べられます。
色は緑色から、だんだん」紫に変わる。

アケビとの違いは、一年中葉を落とさないこと。
また、アケビのように熟しても実が割れません。
むべの木の葉は、幼木のときは3枚、その後5枚、実が成る頃には7枚になるので、「七五三の縁起木」ともいわれているそうです。

「むべ」について、検索したら、下記のように記されていました。
>その昔(大津に都があった時代)天智天皇が「蒲生野(がもうの)」に御遊猟に出かけられた際,この地に立ち寄られ,8人の男児をもつ元気な老夫婦に出会い,「汝ら,いかに斯く長寿ぞ?」と尋ねられたそうです。

 そこで老夫婦が,「この地で採れる,この実を食べているためです。」と説明したところ,「むべなるかな(なるほど。それはもっともなことだ。)。斯くの如き霊果は,例年貢進せよ。」と仰せられたのです。

それ以来,この果実を「むべ」と称し,例年11月に宮中へ献上するようになったそうです。

長寿を祝う贈り物に最適な果実。

この「ムベ」の実を籠に入れて、飾りました。mube-a.jpg
この写真をネッ友のHPに投稿したら、
とても気に入られて、このムベの入った籠を切り取ってくださった!2587-0.gif


そのムベの籠を、秋の花の写真に組み込んで見ました(*^^)v


kago.gif

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。