スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラメンコ

hanamizuki-b.jpg

若草が萌たち、風薫る頃。
街路樹のハナミズキの花が綺麗です。

英語塾を大分前に卒業した教え子が、フラメンコをならっていて、二十周年記念リサイタルに、「ソロで踊るので見てくださ」と招待された。

彼女は、幼い時からバレーを習って、東京の体育大学の舞踊科を卒業してから、フラメンコを習って、結婚されても続けている。
鍛え上げられた体で、綺麗に踊り、笑顔が綺麗で見事だった♪

スペインから一流のアーティストを招聘して記念リサイタル「大地の芽ぶき~~」を本場スペインの風に吹かれて堪能した。
ギターの演奏とカンテと呼ばれる独特な歌とその伴奏に手拍子と、即興的に発せられる「オレ!」の掛け声がフラメンコの雰囲気を高めている。
東洋的な腕・手・指のしなやかな動きに、もっぱら靴音によるタップのりズムと艶やかな衣装の華やかさ!

彼女とは、踊りの趣味でお付き合いしていて、可愛らしい美しい女性です。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

藤の花

huji.jpg

桜の花が花吹雪となって、散り始めた頃から
我が家の庭の鉢植えの藤の花の蕾がふくらみ始めて~~
どんどんと房が大きく長くなって
門から入ると、余りの見事さに、見惚れてしまった!
どうして、今年だけ、こんなに美しく咲いたのかは、分からない・・・
肥料も水も特に与えないし、
でも、伸びる蔓と鉢から出て伸びた根っこは切った!
だから花が咲くしかなかったのだろうか?
植えてから25年は経った藤の花です♪

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

山吹の花

yamabuki.jpg

デジカメ散歩で、
柔らかな枝を風にゆらゆらと身を任せながら
まるで黄金が咲き誇ったように咲いている
そんな所から、「山吹」と呼ばれるようになった一重の山吹の花に出会った。

yaeyamabuki.jpg

その近くに、八重の山吹の花も!
八重咲きは、一重咲きから作られた品種で、オシベとメシベが、花びらに変えられたものだから、一重咲きの山吹には、実がつくが、八重咲き山吹には、実がならない。

高田の馬場へ狩に出かけた太田道灌がにわか雨に遭い、
近くの農家へ雨具を借りに寄ったところ、応対に出た女は、
黙って山吹の枝を盆に載せて差し出しました。
道灌は、なんて不親切な女だろうと腹を立て、
城に帰って歌道に明るい家臣にその話をすると、家臣から、その女は
「七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに 無きぞ悲しき」
という兼明親王の歌にかけて、蓑の一つもない貧しさを訴えたという
有名な話がある。

山吹は、「バラ科」で、「ヤマブキ属」。



siroyamabuki.jpg

近くのお宅のお庭に美しい「白山吹」の花が咲いている!
これは、「ヤマブキ属」では、なくて、「シロヤマブキ属」に属する花で、四弁花を咲かせる。
夏に黒い実が出来る。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日本舞踊の会

kumagaisou.jpg

近所のご主人が、丹精込めて育てられた 山野草の「くまがいそう」をお店に飾られていて、余りに美しいので、撮られていただいた。

踊りの会で教えていただてる先生が、ご出演されるので、日本舞踊の会に、知人達と出掛けた。
朝から、良いお天気なので、運動がてら、駅まで、サイクリング。
沼津からは、あゆみ橋を歩いて~~

三時間半の間、お三味線の音色を聞き、「江戸風流」「春秋舞姿」「京の四季」などの日本舞踊を鑑賞して、日本情緒に浸った。
子供たちが着物を着て、可愛らしい仕草で「十五夜お月さま、一人ぼち~~♪」と、懐かしい童謡に合わせて、踊る姿を見ると、自分の子供時代を想い出して、感涙。。。

流石 トリの 「三社祭り」は迫力があって、素晴らしかった!

リフレッシュ出来た~~♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。