スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジカメ散策

今日は、曇りで、少し涼しく感じたので、久し振りにデジカメ散策したら、もう秋の花たちが咲いていた!
萩、女郎花、鶏頭、ゲンノショウコを見つけた!
今、窓の外では、秋の虫が鳴いている!
最近は、外来の松虫が、高い木の上から、降るように大きな声で鳴くので、賑やかだ・・・

庭は、夏草が生い茂っているので、オシロイバナを整理して、少し草取りをした。
主人が一言「綺麗になった!」と言ってくれたのが一番疲れが取れた♪
8月も終わりだ。。。
hagi.jpg.jpg

ominaesi.jpg

keito.jpg.jpg

gennoshouko.jpg

スポンサーサイト

テーマ:夏の終わり - ジャンル:日記

庶民の貯金

郵政民営化と言うことで、難しい議論が飛び交っている。

私達は、温情のない法律に閉ざされて、呆然としています。
先日、主人の姉が孤独死。
ご主人を三年前に亡くされて、子供がいなくて・・・

相続者は兄弟に。
姉と仲が良かった弟が、全てやってくれるだろうとばかり思っていたのに、弟は、病気で何も出来なくなった。

株券少々に銀行と郵便局に貯金が少々あるのを、捜してきた。
葬儀や法要の支払いにする当座のお金を”オロシタイ”。

しかし、どこの金融会社も「相続同意書や、亡くなった姉に子供がいなくて、ご主人が死亡したことを証明する書類を揃えなくては、ならない」との返事!!
郵便局に書類をもらいに行ったら。「弁護士か税理士がいますか?」とのこと。

50年前に亡くなった主人の姉には、子供がいた!
その甥からも、相続放棄の証明が要る
でも、そのご主人も亡くなられたので、住所を捜すのも大変!

これが、法律だから。。。
相続が兄弟の場合は、難しい。。。

今の処、主人と弟宅で葬儀の費用を立て替えているが・・・
青山墓地に納骨する費用も二人で立て替えることになるの??

15年前の義父の葬儀の際は、200万円まで、葬儀用に貯金をおろすことが出来た。

自分が知らない間に、貯金が下ろされてしまう犯罪があったーーー
だからと言って、庶民の貯金が、必要な時に、当座の葬式費用くらいを簡単におろされないなんて、余りにも、非情だ。






テーマ:今日の独り言 - ジャンル:日記

東京のマンション生活

主人の姉が二年前に、ご主人を、長い看病の末、癌で亡くされた。
子供は、いなくて、お一人で、東京でマンション暮らしでした。

三日前に、その姉の親戚から、電話が!
「マンションの管理人から、新聞が溜まっていて、電話に出ないと言ってきた」が・・・

東京在住の弟宅に電話をして、姪とそのお婿さんに見に行ってもらった。。。。

入浴中に、虚血性心疾患。
死後数日。

若い方のお力で、警察の検視などの手続きや大変なことが済んで感謝です。

その姉は、亡くなったご主人の弟さんのお葬式に参列された5日後が
死亡推定日になるそうです。
とっても、お元気で、人様のお世話をよくされた方だった。

取り敢えず、昨日火葬だけを済ませた。
息子は、小さい時から、お世話になっていたので、会社を早退して、駆けつけた。幼い時、遊んだ従兄弟同士が、率先して事を進めてくれた。
姪のお婿さんも、息子と同じ歳で、若い男性の”力添え”は心強かった。

子供がいないと、何も事が進まない。
亡きご主人の弟さんのお葬式を終えたばかりだから、
こちらの親族だけが集まっても、
何も決まらない長い時間がただ過ぎて行くばかり・・・

来週、亡き姉と仲の良かった友人にも、来ていただいて、亡き姉の友達の名簿や、貴重品を捜しに行くことを決めた。
まだ、決まったことは、それだけ・・・・

テーマ:つぶやき。 - ジャンル:日記

新・お作法

7月29日(金)
地域で活動している機関紙部会の「交流の広場」が沼津御用邸・東付属邸の一室を借り切って午前10時から午後3時までありました。
「新・お作法」を習ってられる方から、その一端を教えていただきました。

「自分の体に、やさしくて、見ていて、他人にもやさしくて、美しいお作法」を日常のご挨拶の仕方や歩き方を実技を入れながら、習いました。
真、行、草のご挨拶をする時、畳や床を見てお辞儀するのでは、なくて、まずしっかりと相手の顔を見て、笑顔でご挨拶してから、頭を下げると、とても美しいです。

お煎茶の入れ方といただき方も、お互いに実践しながら、習ったけれども、広いお座敷での立ち居振る舞いがだんだん減ってきていることも実感する。
でも、日常生活に取り入れて行きましょう。

美味しいお寿司のお食事の後、今度は、お抹茶を楽しみました。
私が娘時代に、習ったお茶道具を少し持って行って、略式盆手前で、
お茶をたてて、美味しくいただきました。

母が嫁入り前のお作法を覚えるようにと、習わせてくれた茶道が、今頃になっても、役に立って、感無量です。

その後、御用邸の裏の松原と海岸を炎天下、東付属邸から、西付属邸まで、散策したが、私は、デジカメを撮る楽しみがあるが。。。
ほとんどの方達が、途中で、帰ってしまった・・・
その時の写真です。
昔のガラスの御用邸と裏の松原と沼津御用邸裏の海です。goyouteiumi.jpg

matubara.jpg

goyoutei.jpg

プロフィール

ひろこ

  • Author:ひろこ
  • 趣味は、ダンス・写真・コーラス♪

    お心に響いた時は、ポッチと拍手のボタンを押して下さい。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。